こどもが夢中になるポイント

いつも読んでいただき
ありがとうございますラブ
子どもからだあそびコーディネーターの
せいこリーダーですガッツ
隔週金曜日は
安佐南区スポーツセンターの教室です

からだの中心にある股関節
ここって大切
(まぁあちこち大切なんですけど)

曲げる 伸ばす まわす 捻る
閉じる 開く 
この動きが、しなやかに広い範囲で
使えることで パフォーマンスも
上がってきます
ですが、最近のこどもたちは
ここの動きが硬い
生活様式の変化もありますが
そのせいにばかりしていたって
しかたない
子どものからだはこんなもんじゃない
こどもたちは
♪楽しい
♪ちょっと難しい(ちょっと危険)
♪ストーリーがある(特に幼児期)
♪真似する
そんな場面だと夢中になってやります
楽しいことならどんどんやる
だからどんどん上手くなる
だからどんどん楽しくなる
どんどんどんどん音符
ついついやってしまう
思わずやらずにはいられない
そんな環境を創り出すのが
あたしたちの役割😊💕
いつの間にか出来るようになってる❗
いつの間にか動くようになってる❗
これを引き出すかお
これも役割、というか楽しみ
明日は十日市定期教室です
何が起こるかな
みんなまってるよー🙆

コメント

タイトルとURLをコピーしました